ZEROの陰謀

アクセスカウンタ

zoom RSS 今回の震災で感じた事をつらつらと

<<   作成日時 : 2018/10/01 17:08  

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

唐突ですが勢いあまって2台目ロード組んでしまったもぐです。こんにちは。

9/6日(木)に発生した北海道胆振東部地震で思った事を自分的備忘録として書いてみようかと。
ちなみに私は震源から遠い地域なので、地震の揺れによる直接的な被害はほぼ無しなのでご安心を。

〇発生直後
二階寝室で就寝中
かつて体験した事の無い揺れで目が覚める。
南北方向の横揺れがデカイ地震だと感じた。
東北の震災の時より揺れたと思う。
揺れが収まった後の嫁の第一声は「地震保険入らんとだめだろか」
直ぐにスマホを開いて地震で検索→震度6強?と確認し、情報を得るために1階に移動しTVをつけようとするも既に停電
寝室に戻り嫁に停電している事を告げて再度1階へ
1階の電灯が停電後に点灯してしまうタイプなので1階のソファーで情報収集しながらうつらうつらと
とりあえず断水無しを確認

〇夜明け
外が明るくなりかけて来た所で街の様子を見に車で外出
全ての信号が止まっている
コンビニも真っ暗だったが、客が物資を買い漁っている雰囲気
我が家はある程度備蓄が有るので買い足しは自粛
自宅に戻り嫁に状況報告
JRをチェックし、運休を確認→息子は学校休みだろうと確信
とりあえず腹が減ったので備蓄から簡単に朝食
冷蔵庫の事を考えると生ものから先に消費するのが定石だろうが、なぜかカップラーメン系を食してしまう。
余り深く考えていなかったのだろう。
とりあえず娘に連絡すると、娘の家は全く停電していないとの事
その辺一体は水力発電の関係なのか、娘は停電の被害を受けず
娘にコンビニで食料確保したらと言ってみたが既に物はガラガラだったらしい。

〇会社へ
6時半位に会社へ移動
なにも無くても5時には会社にいる役員は普通に居たが、次の役員は7:15分に出社
とりあえずビジネスフォンのUPSだけが生きていたが、試しに自分の携帯に掛けてみた直後にダウンwww
収集した情報から停電が長引き今日は仕事にならないだろう事から取り急ぎ女子社員の出勤停止を進言
受理され携帯で各部長と自部署の職員に通達。
ぶっちゃけ電話は繋がらないしパソコン動かないと何にも仕事出来ない。
現場を動かすと言うアフォな業者がいるため、一部の職員は通常通り現場へ
自分は子会社の資材庫等の状況確認を確認に。自宅で自転車用のライトを取ってから倉庫へ。
多少ズレはあるも大きな被害なしを確認し役員に報告。
役員が自部署の職員を連れて倉庫へ来てこまごまとした処理を指示
昼過ぎまでその作業を継続させる。
自分は会社に戻り、さらなる情報収集。
勤務時間中の復帰は難しいと判断し、夜にかけて自宅の対策等が必要になるだろうと全職員を帰宅させる方向で通達。
この辺でA支店の停電回復を確認 A支店は通常営業へw
実家の様子を見に行くと発電機でテレビ見てやがった…すげーのほほんムード
こりゃほっといても平気だな(停電回復は9/8になったようで、冷凍庫の物がかなりやられたっぽい)
通りがかりに市内のホームセンターに人が押し寄せていたのを確認
ガソリンスタンドもタンクが空になって速攻閉店してた模様
この辺で携帯の基地局の電源が心配になってた

〇帰宅 14:00頃
昼飯に冷蔵庫の中の肉類を先に消費 うまい。

とりあえず夜に備えて明りの確保
自転車用ライト×2 VOLT200とVOLT800クッソ明るい
LED懐中電灯×1
嫁がウェディングキャンドルが有るのを思い出し発見→転倒防止に七輪にセットしリビング中央へ配置

嫁が断水に備えて風呂水を追加していた

各備蓄・資機材を確認
ティッシュやトイレットペーパーは十分に有り。
カセットコンロ用のボンベも9缶位あり。カセットガスストーブが有るので普段から沢山備蓄してるとの事。
冷凍食品関係も沢山あり。解ける前に晩飯にするか。
インスタントラーメンやカップラーメンも20食超はあり。
ご飯好きの息子の非常食にパックご飯×20有り
缶詰系もそこそこあり
黙ってても3日位は余裕で過ごせそう
モバイルバッテリー×2ほぼ満タン
電池式携帯ラジオ×1
車のガソリンほぼ満タン会社の車も自家用も これは給油直後で運が良かった

携帯・スマホのバッテリーの充電をする為に車のシガーソケットからUSB電源取れる奴で充電
アイドリングしながらラジオ聞いて情報確認
数日の停電生活を覚悟する。
いざとなったら停電してない娘所行こうかと思ったわw

停電回復時の事を考えて、主要な電気機器のコンセントを抜く。
ブレーカー落とすと復帰時に気づかないからさぁ…

〇日没前
冷静に考えたら日没したら料理もままならん
速めに飯にしようとご飯の準備開始

〇日没
とりあえず晩飯を食す うまい
気分はキャンプだ
ウェディングキャンドルに火を灯しラジオで情報収集
しかし新しい情報も無くダラダラ
日中汗かいたのでとりあえず体を清めに風呂へ
やばい。冷たくて死ぬる。
沸かしたお湯で水を割ってぬるま湯で凌ぐ。
皆言っていたが、夜空が凄くキレイだった。

〇市内一部停電回復〜就寝
息子の友達が17:00前後に停電回復したとライン
続いて19:00位にも停電回復の報告
これは期待できるのか?と思いながら、やる事も無いので就寝
寝る時にベッドの常夜灯のスイッチをON
停電回復したら気付くように

〇停電回復
9/7 AM1:00頃に常夜灯が付いている事に気付く
電気キタ――(゚∀゚)――!!と叫びながら1階の電灯を消しに行く
電気の有難みを感じながら再度就寝

〇9/7(金)震災2日目
とりあえず1時間前に出勤
各サーバーを起動し正常動作を確認
S支店はまだ停電していたようなので、S支店は出勤停止へ
本社は通電したが、市内の一部職員の自宅は停電継続してたとの事で、ある程度の時間になったら早退させる。
クライアントから電話が有り、停電回復まで現場停止の連絡が有ったりでバタバタ
役所に連絡して来週以降の予定を再確認
北の果ての顧客に電話するも北の果てはまだ停電…
とりあえず出来る作業は有るので普通に仕事をするが、流石に18時位で退社

〇帰宅
備蓄が有るので買い足しは自粛
とりあえず有る物を消化する やはり嫁の飯はうまい
既に自宅は通常営業モード

〇市内スーパーへ視察
歩いて市内のスーパーへ
びっくりするほど物が無い
冷凍食品全滅・電池全滅・ガスボンベ全滅・缶詰ほぼ全滅とにかく品薄

と言った感じで、停電まる1日しただけで特に何の被害も無くほぼ通常の生活に戻りました。
このあと数日物品や食品の品薄が続くのですが特に問題も無いレベルでした。


〇今回の震災で感じた事
・幸運にも地震被害は皆無。良かった。
・だが停電がヤバい。電気が無いと何にも出来ん。
・断水が怖い。浄水場の自家発電はどの位持つの?
・携帯が何時使えなくなるかが怖い。基地局のバッテリーはどの位持つの?停電二日目になった地域は電話通じなかったぜ。
・暖かい日だから良かったけど、冬だったらマジで死人が出るぞ。普通灯油ストーブは電気無いと点かないんだよw
・我が家には電源不要のポータブルストーブが有ったので短期間ならなんとか
 でも電源不要な物持ってない人は用意した方が良いのかも
・嫁の備蓄癖がすげー役に立った。下手したら5日分位大丈夫だったかも。
・停電しても仕事のスケジュールが全く変わらず('A`)
 今回ストレスの大半が仕事のスケジュール('A`)
・車最強 充電出来る、ラジオ聞ける、エアコン効く、電気点く
 ガソリンは常に満タン近くしておけば安心だね
 シガーソケットからUSB充電の機材は必須
 DC→AC変換器とか有ればなお良い
・熱帯魚、エビ、鯉が死ぬぅぅぅぅ(謎)  
・震災直後はとにかく情報が曖昧。デマを含め情報が重複し過ぎて…ラジオは役に立つ
・北海道の広さを再確認。こちらは停電さえ回復したら殆ど普通の生活で、心配されるのが申し訳ないレベル
・暇だから停電でもスマホゲーポチポチ。むしろ娯楽がスマホしかない…
・ベビーブーム来るか?w停電被害のみだとホント危機感薄いし暇だし真っ暗だし…
 協力して困難に対処してるとそんな気分にも?w
・電気の有難みが身に染みる。解消後もめっちゃ節電したわ。次が無い事を祈りたい。

〇欲しくなった物&有って良かったもの
・電池式ラジオ 高感度高音質の
・ランタン的な物 LEDライトは直線性が強すぎて…袋被せてもイマイチ
・LEDライト 自転車趣味が功を奏したw
・モ バイルバッテリー 何個あっても良いわw
・発電機
・飲料水用貯水タンク 4L焼酎のペットボトルで代用
・シガーソケットUSB充電
・カセットコンロ(今回はプロパンガスが使えたので無用だったが)
 お湯が沸かせる・パックご飯が暖められる。当たり前だが調理に必須
・自転車で発電してUSB電源充電できるやつ
 何種類かあるけど、例えば
 https://item.rakuten.co.jp/mingyang826/10000080/?scid=af_pc_etc&sc2id=af_113_0_10001868
 https://japanese.engadget.com/2016/12/02/usb-5v-500ma/
 https://www.digimonostation.jp/0000033791/
これで停電も安心www(ぇ

とまぁ思いついたままに書き殴ってしまったが、今回の震災…と言うより停電での素直な感想でした。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

Web拍手設置してみた

今回の震災で感じた事をつらつらと ZEROの陰謀/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる